まとめnews〜はたけ〜

芸能関係や最近のnewsについて興味のあるもの、面白いものなどをまとめてます!気軽に見て行って下さい^^*

    2018年11月



    1 スタス ★ :2018/11/30(金) 20:35:35.11

    https://www.change.org/p/human-rights-campaign-the-release-of-carlos-ghosn

    スタス★簡易翻訳。直訳だと意味が伝わらない箇所があるので意訳多々。

    題名:カルロスゴーンの釈放
    >The release of Carlos Ghosn

    20,325 人が賛同しました。もう少しで 25,000 人に到達します!

    中略
    取り調べの際弁護士を認めないという、独自の法を持つ日本の司法は、彼のした行いの程度に対して、かけ離れてる、行き過ぎ。
    >The Japanese judiciary, which probably has its own laws prohibiting the accused from having his lawyers with him during his interrogation, has gone very far in his act of vandalism.

    中略

    彼は、抑留者、犯罪者、テロリストらも収容しているようなプリズンの、5メートルの独房に勾留されている。
    >He is imprisoned in a 5m cell, a prison that includes detainees, criminals and terrorists.

    以下省略。
    以上スタス★訳終わり。原文を。
    ---------------------

    The release of Carlos Ghosn

    20,325 人が賛同しました。もう少しで 25,000 人に到達します!

    発信者:Tony Alam 宛先:Human Rights Campaign、6人の別の宛先

    It has been seven days since our compatriot Carlos Ghosn was sequestered and sentenced before being tried.
    The Japanese judiciary, which probably has its own laws prohibiting the accused from having his lawyers with him during his interrogation, has gone very far in his act of vandalism.
    Should we wait for Lebanese citizen Carlos Ghosn to be lynched before Lebanon reacts and officially asks Japan for release.
    The Lebanese ambassador to Japan sent by our minister of the EA, could not meet him, and any contact with the outside is forbidden.
    He is imprisoned in a 5m cell, a prison that includes detainees, criminals and terrorists.
    We request that a high-level official delegation travel to Japan as soon as possible to learn about the conditions of detention of a Lebanese citizen emigrant, surplus, brilliant businessman, known for his great qualities.


    【「ゴーン釈放しろ。日本の司法は異常」英語のネット署名、2万人突破「取り調べに弁護士同席認められず、狭い独房に長期間…」】の続きを読む



    (出典 bb.watch.impress.co.jp)



    1 ひろし ★ :2018/11/29(木) 00:59:58.06 ID:CAP_USER9.net

    2018-11-29 00:41

     先月23日から活動を再開している、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦が、28日深夜放送の日本テレビ系バラエティー番組『ナカイの窓』(毎週水曜 後11:59)に出演。2011年に結婚した1歳年上のダンサーと離婚していたことを明かした。

     堤下は、昨年6月に自損事故、同年10月に人身事故を起こしたことにより、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーから無期限の謹慎処分を受けていた。現在は、神奈川県の“住みます芸人”として活動を再開。コンビとしても23日放送のフジテレビ系ネタ番組『ネタパレ』(毎週金曜 後11:40)に出演し、約1年ぶりにネタを披露した。

     この日の放送終盤で登場した堤下は、陣内智則から「プライベートでもいろいろあったんやな」と向けられると「事故もあって、離婚をしまして」と報告。「1回目の時は頑張ろうとなったのですが、2回目は反省してないんじゃないということになって、いろいろと話し合って…。今は(娘の)養育費も払っています」と明かした。

     堤下は、2010年12月に同局系バラエティ番組『はねるのトびら』で知り合った1歳年上ダンサーに同番組内で公開プロポーズし、翌年3月に結婚。12年1月には第1子となる女児が誕生している。

    https://www.oricon.co.jp/news/2124337/full/


    【【芸能】インパルス堤下、謹慎中に離婚していた「いろいろと話し合って…」】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/28(水) 16:27:30.05 ID:CAP_USER9.net

    11月27日にドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第8話が放送された。主人公の聖(有村架純)に思いを寄せる男子高校生・晶(岡田健史)はこの日も大立ち回り。聖に猛アタックを仕掛けた。
    聖は結局、晶の誘いに乗る形になったが、視聴者からは「まるでストーカー」と晶の行動に呆れていた。

    中学生でありながら担任の聖に恋をした晶は、高校生となった第7話でも聖にアタック。しかし聖に「もう来ないで」ときっぱり断られることに。

    第8話では、聖から拒絶された晶はヤケを起こしていた。母・愛子(夏川結衣)のもとを離れ上布(マキタスポーツ)のもとで暮らしている晶は、学校への不登校を繰り返す。
    愛子に理由を問われ、同時に聖との仲を疑われた晶は激怒。上布のもとを離れて失踪した。


    相手の小学校に電話をかけ「さよなら」→視聴者「ストーカー行為では」
    晶の失踪を知らされた聖は動揺するが、そのまま仕事に打ち込む。一方晶はフェリーで父が住む「山江島」に向かおうとしていた。
    そしてフェリーの出発間際、聖の勤める小学校に電話をかけて「さよなら」と言葉を残した。

    晶からの電話に動揺した聖は、急いでフェリーに乗り込み、一緒に「山江島」に向かうことになった。

    晶の彼女・岩崎(小野莉奈)は、「8割ストーカー」と晶を形容していたが、これに視聴者も同調。

    《イケメンだからってストーカーしていいとは限らないのよ》
    《ただのイケメンサイコパス。10割ストーカーだと思う》
    《母は有村との仲を疑う前に、ストーカー行為をやめるように言うべきでは》
    《登場人物一人一人に問題がありすぎる》

    といった声が上がっている。

    アプローチの手法はともかく、次話から2人は一緒に行動する展開になりそう。2人の恋の行方から目が離せない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1588661/
    2018.11.28 10:52 まいじつ


    【【芸能】『中学聖日記』有村架純への「ストーカー」行為に呆れ声が続出】の続きを読む



    (出典 www.m-on-music.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/30(金) 22:13:02.18 ID:CAP_USER9.net

    歌手の西野カナが、11月25日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に出演。自身の作詞法を大公開したのだが、ネット上ではその手法に賛否が別れている。

    この日の同番組は「共感ソング特集」と題し、世の女性が「これ、私のことだ!」と共感するような歌を徹底深掘り。
    若い女性を中心に絶大な支持を誇る西野をゲストに招き、共感される歌詞作りの秘密を聞き出していった。

    多数の「共感ソング」を持つ西野だが、中でも特に有名なのが、2015年リリースの『トリセツ』という楽曲。
    当時から「女心がそのまま表れてる」「分かるけど男からしたら面倒くさい」などと大論争を巻き起こしている同楽曲について、西野は作詞法を赤裸々に公開した。

    したたかな“マーケティング作詞法”
    西野はまず、“企画書”として楽曲のコンセプトや設定を考えだした後、一旦自身で詞を書きだすと告白。
    その後はアンケートや友人への取材を行い、多かった回答や自分の意見を交えながら歌詞に落とし込む“マーケティングリサーチ”手法を採っていると明かしていった。

    統計や聞き込みといった大掛かりな作詞法に、ネット上では驚きの声が続出。しかし一方で、

    《ネタ集めてるだけやん》
    《そりゃ多かった回答使えば共感を得られるわな》
    《何か薄っぺらい歌詞だと思ったら自分の経験じゃなかったのかよ…》
    《「トリセツ」を「私のための歌」って言ってる子がめちゃくちゃ多い理由が分かった》
    《共感性のために多かった回答を利用するって、要はウケだけを狙った産業音楽なのね》
    《アーティストなら人がどう思うかより自分の伝えたいことを詞に載せようよ》

    などといった声も目立ち、楽曲同様に“賛否両論”を巻き起こす事態となっている。

    “アーティスト”に対して作家性やクリエイティビティを求めている視聴者は、まるでIT企業のようなヒットさせることを主眼にした“マーケティング作詞法”に裏切られたように感じたのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1591291/
    2018.11.30 10:30 まいじつ

    前スレ 2018/11/30(金) 16:39:
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543569701/


    【【芸能】“売れれば”いいのか?西野カナが公開した“作詞手法”に批判の嵐】の続きを読む



    (出典 onmtp.jp)



    1 ひかり ★ :2018/11/28(水) 15:56:34.90 ID:CAP_USER9.net

     人気グループ・Sexy Zoneの松島聡(21)が28日、所属するジャニーズ事務所を通じて、体調不良のため一時活動休止することを発表した。なお、
    原因は「パニック障害による突発的な発作によるものと診断されております」と伝え、今後、治療に専念する。松島も「今はこの病気を克服することが
    一番と決断致しました」と思いを記し「皆様の応援に心から感謝申し上げると共に、これからのSexy Zoneの応援を引き続き宜しくお願い致します」と
    メッセージを寄せた。

     ジャニーズ事務所は書面で「この度、松島は急な体調不良のため、大変恐縮ながら慎重を期して一定期間療養させていただきます」と報告。
    「体調不良を引き起こしました原因は、パニック障害による突発的な発作によるものと診断されております」と説明した。

     続けて「グループとしても個人としても、おかげさまで年々活動の幅を広げることができておりますのは、偏に皆様のご支援、ご声援によるもの」と
    感謝し「何事にも真面目に一生懸命取り組むが故に、その反響の一つ一つを過敏に捉えてしまうことから、心身ともに緊張した状態が続いていたことも体調に異変が
    起きた原因ではないかと考えられております」と明かした。

     「今は何より仕事を離れて療養し、体調の回復に務めることが最も大切であると医師の診断を受けておりますので、皆様にはご迷惑とご心配をおかけすることになり
    大変恐縮ではございますが、本人とも確認の上で、治療に専念させていただきたく存じます」とつづり「関係者の皆様、そして応援してくださる皆様には
    急なご報告となりましたこと、何卒ご容赦いただけますと幸甚に存じます」と呼びかけた。

     松島も「この度は皆様には突然の発表となってしまい誠に申し訳ございません」と詫び「実は1年前くらいから体調を崩し始め1ヵ月より不調が酷くなった為
    受診いたしました。診断結果は突発性パニック障害です」と報告。

     「病名もですが、自分のこの状況に正直大変戸惑いショックを受けております」と胸中を明かし「今は、治療と静養が必要だということなので、
    一旦活動休止をお知らせする事をお許し下さい」と理解を求めた。

     「温かいご支援を受けている中で、苦渋の選択とはなりますが、今はこの病気を克服する事が一番と決断致しました」といい「愛するファンの皆様、
    各関係者の皆様、そして家族のようなメンバー、本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」とつづると「皆様の応援に心から感謝申し上げると共に、
    これからのSexy Zoneの応援を引き続き宜しくお願い致します」とメッセージした。

    ■松島聡コメント

    この度は皆様には突然の発表となってしまい誠に申し訳ございません。

    実は1年前くらいから体調を崩し始め
    1ヵ月より不調が酷くなった為
    受診いたしました。

    診断結果は突発性パニック障害です。

    病名もですが、自分のこの状況に正直
    大変戸惑いショックを受けております。

    そして今は、治療と静養が必要だと
    いうことなので、
    一旦活動休止をお知らせする事を
    お許し下さい。

    温かいご支援を受けている中で、
    苦渋の選択とはなりますが、今はこの病気を克服する事が一番と
    決断致しました。

    愛するファンの皆様、各関係者の皆様、
    そして家族のようなメンバー、本当に本当に
    申し訳ない気持ちでいっぱいです。

    皆様の応援に心から感謝申し上げると共に、これからの
    Sexy Zoneの応援を引き続き宜しくお願い致します。

    2018年11月27日
    Sexy Zone 松島聡

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000365-oric-ent


    【【芸能】Sexy Zone松島聡が一時活動休止を発表 「突発性パニック障害」と診断 休養し治療に専念】の続きを読む

    このページのトップヘ